子蘭酒博物館(甲子蘭酒文物館)は100年近くの歴史を誇る宜蘭酒酒蔵に併設され、宜蘭に於ける酒の歴史を学ぶことが出来ます。

宜蘭にはおいしい水と、お米があり、美味しいお酒が出来る条件が揃っています。  後は経験豊かな職人さんの腕次第。

人間とお酒の間には長い歴史があります。  宜蘭酒廠に併設された甲子蘭酒博物館は、台湾のお酒に関する色々な知識を与えてくれます。 一階がお土産売場、二階が展示場となっています。

お土産に、日本では手に入り難い、酒頭清冰、金棗酒冰、酒果凍、酒蛋、紅麴香腸などの、おいしい台湾のお酒製品を買って帰れば、喜ばれること請け合いです。

下の写真は想像がつくと思いますが、お酒のキャンディーです。  南国の台湾で冷たいお酒キャンディーを是非、お試しください。

 

 

 

 

特級紅露酒:主な原料は紅麹米
金棗酒:金柑(宜蘭名産)で造った酒
米酒頭:米を主な原料として作られた醸造酒で中華 料理に良く用いられる。
王露清香酒頭:玄米で造った酒

 

 

人気商品: 酒キャンディー

 

  


住所: 宜蘭市舊城西路3号
電話: (03)932-1517
ホーム ページ http://www.lanyangnet.com.tw/ilpoint/il07/

参 観 時 間 08:00~17:00

甲子蘭酒博物館

交通:

台北から北迴線の電車に乗り宜蘭駅で下車しタクシーを利用

台北から葛瑪蘭バスまたは首都客運で宜蘭降車。タクシーで約5分

 

GPS位置(博物館入り口)

24°45'23.48"N 121°44'57.83"E

 

大きな地図で見る