宜蘭の旅 イベントカレンダー地図(ビデオ)宿泊施設お土産交通機関観光119サイトマップHOME

蘭の歴史や文化、生態などを学ぶことができる 烏石港旧址公園に建てられた博物館です。その特異な外観は北関海岸一帯でよく見られるケスタを参考に造られています。 ケスタというのは片面が切り立ち、もう片面が緩やかに傾斜した丘陵のことで、この地域特有の地形です。 博物館はケスタの幾何学造型を採り入れており、屋根の傾斜角度は20度、先端部の壁面の傾斜は70度の角度がつけられています。 館内のジオラマは圧巻です。 山のフロア、平原のフロア、海のフロアと三階に分けて展示されており、見学には約1時間程掛かります。 一階には軽食店、お土産店があります。

  入場料は大人100 NT$、子供 50 NT$です。 学生、30名以上の団体ならびに宜蘭に在住の人は30 NT$の割引が有ります。開館時間は火曜から日曜日までの9:00~16:30までです。 休館日は月曜ですが祝日と重なった場合は開館します。(2011年現在)

入館時の注意

1.常設展のご観覧はチケット1枚につき1回となります。再入館をご  希望の場合は1F出口で手の甲にスタンプを押してから退館し、  入口より再度並んでご入館ください。

 

2.館内整理のため、常設展への入場は毎分20名様まで。

 

3.喫煙、檳榔やガムを噛みながらの入館禁止。

 

4.ペット入館禁止(導盲犬は例外とする)。

 

5.携帯傘具の持ち込み禁止(折畳み傘はリュックサックにしまってく  ださい)。

 

6.展示場への飲食物の持ち込み禁止。

 

7.展示場でのフラッシュ使用禁止。

 

8.展示場で走ったり、遊んだり,騒いだりしてはならない。

 

9.大型の持ち物は、ロッカーに入れてください。

 

10. 身障者用エレベーターへの付き添い同乗は2名様まで。

 

 

蘭陽博物館

博物館の裏に展示されている漁船

蘭陽博物館

交通:

①北迴線電車で頭城駅下車、國光客運の濱海線台北基隆行きに乗り烏石港バス停で降車し、乗船
②北迴線区間電車で外澳駅下車

礁渓駅からシャトルバス131号線で博物館前で降車。

台北から葛瑪蘭バスまたは首都客運で礁渓降車。礁渓駅前からシャトルバス131号線または タクシー利用烏石港へ

台北から國光客運の濱海線の宜蘭羅東行きバスに乗り、烏石港で降車。

 

 

 

ホエール・ウォッチやイルカウォッチ、亀山島上陸ツアーの申し込みは下記の旅行代理店が便利です

尚海旅行社有限公司 (交觀甲6690)
TEL:(03)9954800 FAX:(03)9951179
270宜蘭縣蘇澳鎮蘇南路21號(蘇澳火車站旁)
http://www.ilan-travel.com.tw
e-mail: sun.hi@msa.hinet.net

 

蘭陽博物館

GPS 位置

24° 52.145' N 121° 49.951' E


大きな地図で見る 

 

蘭陽博物館ホームページへはこちら

 


Copyright © 2004 Karube@COM All Rights Reserved