宜蘭の旅 イベントカレンダー地図(ビデオ)宿泊施設お土産交通機関観光119サイトマップHOME

関海潮公園は東北角風景区にある公園です。北關はそが字の示す通り、昔関所が有った所でした。1819年に、通判高大鏞によって、建設され、城壁、ひめがき、馬道、砲座、兵舎も整備され、宜蘭開口部を守っていました。

 北關海潮は、“蘭陽八景”の一つとして訪れる観光客に人気のスポットです。 遠く美しい亀島を望み、眼下に打 ち寄せて砕けるる浪が圧巻です。 ここか見る日の出は亀山島との美しいシルエットと相まって素晴らしいシーンを楽しめます。

 台湾東北角風景区には、数千年もの歳月が創造した自然の芸術とも言える、一線天、単面山、豆腐岩、小海岬などがあり、美しい自然環境を有することから、東北角管理処が付近を北關公園に指定しました。 三貂角峰東部は黒潮の流域で、黒鯛、う つぼ、ハタ等珍しい魚が多く、磯釣客に人気のスポットとなっています。 また、シラス羹(とろみのスープ)は、北關の名物料理として知られています。

豆腐岩

海を睨む大砲

付近で遭難した日本人の鎮魂碑が有りました。

 

シラス羹(とろみのスープ)

 

 

北関海潮公園

 

交通:

台北からは北迴線電車に乗り頭城駅で下車。  タクシー利用

台北から公路客運(1811線)に乗り「過渓」で下車。

台北西A站から公路客運(1811線)に乗り「過渓」で下車。

羅東から公路客運(1812線)に乗り「過渓」で下車。

宜蘭から公路客運(1740線)に乗り「過渓」で下車。

頭城から公路客運(1737線)に乗り「過渓」で下車。

北關海潮公園

 

GPS位置

24°54'49.19"N 121°52'41.96"E


大きな地図で見る 

 


Copyright © 2004 Karube@COM All Rights Reserved